商品レビュー&画像付きお客様の声を投稿して1,000ポイントプレゼント

い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

この記事では、こたつ布団をご自宅またはコインランドリーで洗濯する方法についてご紹介します。

目次

  • ご自宅で洗濯する方法
  • コインランドリーで洗濯する際のポイント
  • コインランドリーで洗う時の料金はどれくらい?

ご自宅で洗濯する方法

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

こたつ布団の大きさによっては、家庭用の洗濯機でも十分に洗濯が可能です。洗濯機の大きさに対して5割以上こたつ布団が占めてしまう場合は、強引に詰め込んで洗濯しようとすると故障やトラブルの原因になるのでやめましょう。

こたつ布団をご自宅で洗濯する際の手順は以下の通りです。

  • 1.洗濯絵表示をチェック
  • 2.あらかじめ汚れやほこりを取っておく
  • 3.洗濯機で洗濯開始
  • 4.こたつ布団を干す

1.洗濯絵表示をチェック

すべてのこたつ布団が家庭用やコインランドリーの洗濯機に対応しているわけではありません。素材によっては、洗濯機を使用してはいけない場合もあります。必ず洗濯絵表示をチェックしましょう。 

ドライマークが付いていたり、水洗いができなかったりする場合は、洗濯機での洗濯はできません。

2.あらかじめ汚れやほこりを取っておく

洗濯機にこたつ布団を入れる前に、手で叩いて落とせるような汚れやほこりはあらかじめ取り除いておきましょう。飲み物や食べ物などをこぼしてしまってシミになっている場合は、前処理を行っておくのがおすすめです。

3.洗濯機で洗濯開始

洗濯機にこたつ布団を入れて、洗濯を開始しましょう。

こたつ布団は、洗濯ネットに入れる必要があります。こたつ布団を三つ折りにし、ロール状にしてから洗濯ネットに入れましょう。 

洗濯ネットに入れたこたつ布団を洗濯槽に入れ、必要な量の洗剤を入れたら準備完了です。布団や毛布などの洗濯に適した設定のある洗濯機であれば、そちらを選んでください。

4.こたつ布団を干す

洗濯機で洗濯したこたつ布団は、天日干しで乾かすのが一般的です。こたつ布団は非常に大きく、洗濯した直後は大量の水を含んでいます。天気がよくて長時間干しておける日に洗濯は行いましょう。

完全に湿気がなくなるまでに2日ほどかかります。 こたつ布団のような大きい洗濯物は、完全に乾くまで時間がかかります。物干し竿を2本活用してこたつ布団を上から被せてM字型になるようにして干しましょう。隙間に風が通り、乾きやすくなります。 

また、こたつ布団のなかに入っている綿の位置が偏ってしまわないように形を整えることも大切です。

こたつ布団はコインランドリーで洗濯できる

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

こたつ布団を手軽に洗濯したいのであれば、コインランドリーの活用がおすすめです。コインランドリーに設置されている洗濯機は、家庭用のものと比べて非常に大きいので、かなり大きめのこたつ布団でも洗濯が行えます。

加えて、コインランドリーに設置されている大型の乾燥機を用いることで干す手間を省けます。ただし、コインランドリーの乾燥機は70℃以上の熱を扱いますので、こたつ布団の素材によっては適さない場合もあります。あらかじめ洗濯絵表示をチェックしておきましょう。

こたつ布団を、コインランドリーで洗濯する際にチェックするポイントは、以下の4つです

  • 1.洗う前のチェック
  • 2.洗濯する際にはヒモで縛る
  • 3.こたつ布団を乾燥させるときは途中で裏返す
  • 大型乾燥機を使う

こたつ布団をコインランドリーで洗濯する際のポイント

コインランドリーでこたつ布団を洗濯する際のポイントについて確認しておきましょう。コインランドリーで衣服以外のものを洗濯する際は、手順をしっかりとチェックしておくことが大切です。

1.洗う前のチェック

まずは、洗濯を行う前にそのこたつ布団が洗濯機に対応しているか確認しましょう。重要なのは、洗濯機と乾燥機の使用に関する洗濯絵表示の2点です。両方が可能であれば、コインランドリーで洗濯できます。

乾燥機に対応していなかった場合、洗濯は可能ですが、水分を大量に含んだこたつ布団を一旦自宅まで持ち帰って物干し竿で干す必要があります。

2.洗濯する際にはヒモで縛る

洗濯によってこたつ布団の型崩れを起こさないために、一工夫しておきましょう。

紐を用いてロール状に丸めたこたつ布団を縛っておきます。紐は綿素材がおすすめで、洗濯中に解けてしまわない頑丈なものを選びましょう。

3.こたつ布団を乾燥させるときは途中で裏返す

洗濯が完了したら、乾燥機を用いて乾燥させます。こたつ布団のように大きな洗濯物を乾燥機で乾かす際は、工夫が必要です。

まずは、そのまま乾燥機に入れて完全に乾燥する時間の半分を目安にして稼働させます。その後、一旦取り出して表と裏をひっくり返し、再度半分を目安に乾燥させます。

このように裏返して乾燥させることで、手短に湿気を取り除けます。表と裏で乾燥させたら、湿気が残っていないか必ず確認しましょう。

4.大型乾燥機を使う

コインランドリーに設置されている乾燥機のなかから、もっとも大きいものを選んで乾燥させましょう。

大型の乾燥機であれば、サイズの小さい乾燥機を使用するよりも速やかに乾いて仕上がりもふっくらします。

コインランドリーでこたつ布団を洗うときの料金はどれくらい?

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

コインランドリーでこたつ布団を洗うときにかかる料金の相場について見てみましょう。

家庭で洗濯するよりもお金はかかってしまいますが、クリーニングに出すよりも遥かに安く、手短に洗濯できるのは大きなメリットです。

洗濯のみおよそ1,200円およそ30分
乾燥のみおよそ800円およそ60分
洗濯から乾燥までおよそ1,800円およそ60分


洗濯から乾燥までをまとめて行う場合、60分だけでは完全に湿気がとれないケースもありますので、追加で乾燥機を使用するとよいでしょう。

こたつ布団の洗濯は自宅やコインランドリーで簡単にできる!

こたつ布団の洗濯を自宅やコインランドリーで行う方法

こたつ布団はかなり大きな洗濯物ですが、自宅やコインランドリーの洗濯機を用いることで簡単に行えます。

こたつをお探しの方は、ぜひイケヒコ・コーポレーションのこたつをご検討ください。さまざまなデザインの個性的なこたつが揃っています。

こたつ商品はこちら

株式会社イケヒコ・コーポレーション

イケヒコ公式オンラインショップ