い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

グレーインテリアのコーディネートを作る4つのポイント

グレーインテリア

近頃SNSなどでも良く見かけるグレーのインテリアコーディネート。
SNSで見かける様々なグレーインテリアのお部屋は、どれもシンプルかつおしゃれですよね。
「自分の部屋もこんな風に素敵に作りたい!」
そう思われる方も少なくないでしょう。


グレーインテリアのお部屋は洗練されていながらも、同時に柔らかな雰囲気も併せ持つため男女問わず人気のコーディネートです。
この記事では、ご自身のお部屋をグレーインテリアにコーディネートしてみたいという方に役立つ情報をお伝えしていきます。
人気のグレーインテリアのお部屋づくりにはいくつかポイントがあります。
押さえておきたいポイントに加え、グレーインテリアのコーディネート例についてもごご紹介していきます。


ぜひこの記事を最後まで読んでいただき、グレーインテリアのお部屋づくりの参考にされてくださいね。

グレーインテリアとは?魅力とメリット

グレーインテリアのコーディネートとは、お部屋全体をグレーで統一したコーディネートのことを指します。
グレーインテリアは男女問わず人気なインテリアでもあり、SNSでも多く見かけることから、おしゃれな部屋というイメージを持つ方も多いでしょう。


グレーの色合いには「洗練された」「上品さ」などをイメージさせるという魅力があります。
また、グレーの濃淡を変えることで、部屋に奥行きやメリハリをつけることができる部分も魅力であると考えられます。
お部屋にグレーの家具やインテリアグッズを取り入れるだけでグレーインテリアを作ることは可能です。
初心者さんでも手が出しやすく、再現しやすいという点はメリットだと考えて良いでしょう。

グレーインテリアのコーディネートを作る4つのポイントを紹介

それではグレーインテリアを作るために確認しておきたいポイントをいくつかご紹介していきましょう。
押さえておきたいポイントは4つあります。


・カラーの統一感
・グレーの明るさや色味によってイメージが変わる
・グレーのインテリアに合わせるカラー
・シンプルにまとめる


この4つのポイントについて一つずつ解説してきますね。

カラーの統一感

グレーにも、明るいグレーや暗いグレーといった色合いの濃淡があります。
そのため、まずはメインとして取り入れたいグレーの色合いを決めていくことから始めましょう。
あらかじめグレーの色合いを決めておくことで、家具やインテリアグッズ選びがラクになりますよ。


そしてメインのグレーの色合いで家具などを統一するとお部屋全体も統一された雰囲気になります。
ポイントだけグレーを持ってくるのではなく、お部屋全体に統一したグレーの家具やインテリアグッズを配置しましょう。

グレーの明るさや色見によってイメージが変わる

グレーの明るさや色味によってイメージが変わることを知っておきましょう。
明るめのグレーは「清潔感」や「上品さ」などのイメージがあります。
一方、暗めのグレーは「スタイリッシュ」や「高級感」などのイメージがあります。
お好みのイメージはどのようなものでしょうか?
それにより、チョイスするグレーの色合いはどのようなものかを考えて決めると良いでしょう。


しかし、どちらか一方を選ばなければということでもありません。
メインの色合いを決めた上で、明るめのグレーと暗めのグレーを組み合わせてももちろん大丈夫です。
色合いを組み合わせると、グレーの濃淡を利用して空間に奥行きやメリハリを持たせることもできますよ。

グレーのインテリアに合わせるカラー、差し色

選ぶ色はグレーのみではなく、別の色を組み合わせてみるのも良いです。
差し色としてお好みの色合いのグッズを取り入れるのも良いですし、グレーにお好みの色を合わせたコーディネートにするのも良いでしょう。


グレーは他のどんな色合いでも受け止めてくれる万能カラーです。
お好みの色がどのような色であっても、きっとグレーが受け止めてくれ、あなたらしいグレーインテリアを作ることが出来るでしょう。
グリーンやピンクなどでも良いでしょうし、フローリングの木目のブラウンを活かしつつグレーインテリアを作っても良いでしょう。

シンプルにまとめる

家具やインテリアグッズをグレーで統一したとしても、ごちゃごちゃとモノが多いとせっかくのグレーインテリアが残念な印象に。
モノが多いと統一感が削がれてしまいますし、すっきりとした印象にはならないでしょう。
極力目に見える部分のモノは少なくして、シンプルにまとめると良いでしょう。

グレーインテリアのコーディネート例

グレーは他の色との相性が良いため、コーディネートも多く考えられます。
そう考えるとグレーインテリアのお部屋づくりが楽しくなりそうですよね?
その中でもオススメのコーディネートをほんの一例ではありますがご紹介します。
あなたらしいグレーインテリアのお部屋づくりの参考にしてください。

ナチュラル✕明るいグレー

ナチュラル×明るいグレー

まずご紹介したいのは、ナチュラルな色合いとグレーをかけ合わせたインテリアです。
日本の集合住宅の洋間はナチュラルな色合いのフローリングであることが多いですよね。
そのフローリングの色合いと、グレーインテリアをかけあわせたコーディネートは再現しやすくオススメです。


フローリングの木目の色合いに合わせた家具をチョイスし、ナチュラルカラーでもある白、ベージュなどとグレーをあわせてみましょう。
それだけで一気に清潔感のあるお部屋になるでしょう。
ナチュラルな色には明るめのグレーがよく合います。
家具やインテリアグッズを選ばれる際は明るめのグレーの物を選ぶとよく馴染むでしょう。

北欧ラグ シャギーを見る

メリハリのあるグレーのインテリア

メリハリのあるグレーインテリア

メリハリのあるグレーのインテリアも良いでしょう。
その場合はグレーの濃淡を活かします。
例えば、ソファは濃い目のグレーを選び、ラグは淡いグレーをチョイスするなどです。


家具やインテリアグッズに取り入れるグレーを同じ色合いではなく、濃淡をつけて選ぶことでメリハリを出すことができます。
グレーの色合いにメリハリを持たせることで、単調にならずにおしゃれなグレーインテリアのお部屋作りが出来るでしょう。
また、さらにメリハリをつけるために差し色などを活用するのもおすすめです。
お好きな色をチョイスして、アクセントとなるようなグッズを取り入れてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本記事ではグレーインテリアのコーディネートを作る4つのポイントについて解説してきました。
押さえておきたいポイントは4つ


・カラーの統一感
・グレーの明るさや色味によってイメージが変わる
・グレーのインテリアに合わせるカラー
・シンプルにまとめる


これらのポイントについてご理解いただけましたでしょうか?


また、グレーインテリアのコーディネート例についても解説してきました。
グレーはどの色合いにも馴染む万能カラー。
さまざまなコーディネートを楽しむことができますが、本記事では2つのコーディネート例についてもご紹介しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本記事を参考にして、あなたにぴったりな素敵なグレーインテリアのコーディネートに挑戦してみてくださいね。

 

無効化する