い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

シンプルなインテリアコーディネートを作る5つのポイント

シンプルインテリアのコーディネート

すっきりと整理整頓されたシンプルなインテリアはとても素敵ですよね。 お部屋にモノが少なければシンプルになりそうですが、「モノが無い」=「シンプル」とは一概には言えない部分もあります。

せっかくならシンプルかつ、おしゃれな感じにインテリアをコーディネートしたいですよね? この記事では、すっきりとしたシンプルなお部屋を作る上で押さえておきたい5つのポイントについてご紹介いたします。
お部屋のコーディネートの参考にしていただけると幸いです。

シンプルなコーディネートの魅力・メリット

まず、シンプルとは一体どういう意味でしょう? シンプルという言葉には「簡素」「すっきりとした」という意味合いが含まれています。
インテリアのコーディネートにおけるシンプルの意味合いも同じものとなります。

色合いを統一し、必要最低限の家具やグッズのみで簡素ですっきりとした空間を作り出したものをシンプルコーディネートと言います。
シンプルなコーディネートは年代問わず人気のスタイルでもありますし、清潔感があることも魅力の一つとなります。 近年はミニマリストとしての生活が注目されることで、シンプルなインテリアはますます注目を集めています。
また、インテリアをシンプルにすることでメリットも得られます。

  • ・目的のものを見つけやすい
  • ・掃除がしやすい
  • ・物を大事にするようになる
  • ・清潔な印象を与えられる

などなど、ほかにもたくさんのメリットがあります。 このように魅力やメリットがたくさんあるシンプルなインテリアコーディネートですが、どのようにして作り上げていくのでしょうか?
次の章ではシンプルなコーディネートを作る上で押さえておきたいポイントについて解説していきます。

シンプルなコーディネートを作る5つのポイントを紹介

ひとことでシンプルと言ってもさまざまなテイストがありそうですよね? ただ単純にモノを減らすだけではシンプルなインテリアコーディネートは完成しません。
しかし、シンプルなコーディネートを作ることは決して難しいことではないのです。
この章では、シンプルなコーディネートを作る上で押さえておきたい5つのポイントについて一つずつ解説していきます。 素敵なお部屋づくりの参考にしてみてください。

カラーの統一感

まずはカラーを統一させることを意識しましょう。カラーを統一させるだけで、お部屋全体に統一感が出てきます。
統一させる色味はお好みにより変わってくるでしょうが、淡いカラーを選んでいくと失敗が少なくなります。
例えば

・白
・淡いグレー
・ベージュ
・木目のブラウン

などの色味をベースとして考えるとシンプルな雰囲気が作りやすくなるでしょう。もちろんお好みでその他の色を組み合わせて大丈夫です。
ただしチョイスする色味は3色までにしましょう。あらかじめチョイスする色を決めておくことで、家具や雑貨を選びやすくなります。

家具・インテリアの数を増やさない

家具やインテリアグッズは極力増やさないようにしましょう。本当に必要な家具はどんなものか?生活に必要となるインテリアグッズは何なのか?
と、よく吟味して必要最低限のものだけを配置することをおすすめします。
「見せる収納」という手段もありますが、コツも必要だったりもしますし、少し間違えると一気にごちゃついた印象を与えてしまいます。
まずは目に入るものが少なくなるようなお部屋づくりを意識しましょう。
こまごまとしたものは収納スペースを活用するなどし、目に入らないようにするのもシンプルなインテリアコーディネート完成への近道となります。

家具・インテリアのテイスト感を合わせる

次に、家具やインテリアグッズのテイスト感を合わせることもポイントとなります。 選ぶ際は主張しすぎないすっきりとしたデザインの物にすると、他のグッズとの統一感を出しやすくなります。
フローリングの木目の色合いに合わせた家具を選ぶのも良いでしょう。 他にも、壁紙の色合いに合わせたカーテンやソファを選んだりするのもおすすめです。
その際は質感なども合わせると、より統一感が出せるでしょう。

ワンポイントアクセントを加える

お部屋にワンポイントのアクセントを加えるのもおすすめです。 シンプルなインテリアコーディネートを意識して、モノを減らし色合いを統一させたお部屋づくりをすると、どこか殺風景に感じることもあるかもしれません。
そんな時はお部屋のアクセントとなるようなグッズを取り入れると良いでしょう。

  • ・大きめの観葉植物を一つ置く
  • ・パッと目を惹く、差し色となるようなグッズを持ってくる

など、ほんの少し工夫するだけで、殺風景に感じられたお部屋もあなたらしい素敵な空間になるでしょう。

収納を工夫する

収納に工夫をすることもシンプルなインテリアを作るポイントのひとつとなります。 しかし、まずは大前提としてモノを減らすようにしましょう。
不必要な物は思い切って手放す意識も必要です。
新たに物を購入する際には、その物を収納するスペースが確保できているかどうかも考えましょう。 それらを踏まえた上で、収納に工夫をして行きましょう。

家族が集うリビングはどうしてもモノがあふれがちになります。 小さなお子さんがいればおもちゃなどが散乱することもあるでしょうし、学校のプリント類や、ゲームのコントローラーなどなど、モノが集まりやすいのがリビングです。
ですので、収納スペースにきちんとモノの居場所を作りましょう。 収納スペースに限りがある場合は、収納用の家具をそろえることを考えても良いでしょうし、物をさっと入れるだけで片付けられるような、ボックスやカゴなどを活用するのも良いでしょう。

シンプルインテリアのコーディネート例

ここまではシンプルなお部屋を作るための5つのポイントを見てきました。各ポイントについてイメージはつかめましたでしょうか?
ここからは、ごく一例ではありますが、シンプルインテリアのコーディネート例をご紹介していきます。 お部屋づくりのヒントにしてください。

3色カラーのコーディネート

シンプルインテリアのコーディネート

まずは3色カラーのコーディネートをご紹介。

  • ・フローリングの木目ブラウン
  • ・家具やグッズは白、もしくはブラウン
  • ・観葉植物のグリーンをアクセントに

このブラウン・白・グリーンの3色で統一させることでぐっとシンプルなインテリアになります。
色を意識して家具やグッズをチョイスしていくので、比較的簡単に再現できるでしょう。

アースカラー+差し色

シンプルインテリアのコーディネート

続きましてご紹介するのはアースカラーに差し色をプラスしたコーディネートです。
アースカラーとは自然界に存在する色合いのことを指し、インテリアにおいてはおもに

・白
・ベージュ
・ブラウン
・淡いグレー

などと考えると良いでしょう。
アースカラーを中心に家具やグッズを揃えていきます。 それだけでは殺風景な感じになりがちなので、差し色となるグッズも取り入れてみましょう。 その際はアースカラーに馴染みの良い、くすみ系の色合いも持ってくると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?本記事ではシンプルなお部屋づくりのための5つのポイントを見てきました。
そのうえで、ごく一例ではありますが、コーディネート例もご紹介。お部屋づくりのイメージができれば幸いです。
ぜひこの記事を参考にして、あなたらしいシンプルなお部屋づくりに挑戦してみてください。

無効化する