い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

知っていますか?「イブル」を用いたイブルラグ

イブル カルムマルチカバー
皆さんは「イブル」をご存じでしょうか。最近韓国発祥のイブルを使った商品が流行しています。 イブルはその質感や可愛らしいキルティングに加え、多目的な利用が可能なことが人気な理由です。
今回はそのイブルについて解説していきます。

イブルとは

そもそもイブルとは、表生地は綿100%の優しい素材で、中綿が入っており、キルティング加工が施されたマットのことです。しかし、韓国語ではイブルは「布団」という言葉そのものの意味を指しており、日本で使われるイブルという言葉とは意味が異なってきます。
そのため比較すると、日本では綿素材のキルティング加工マットのことを指す言葉、韓国語では掛け布団も敷き布団も含む、布団全般という意味の言葉だと認識するとわかりやすいでしょう。

イブルが人気な理由

ではイブルが人気な理由を次に説明します。大きく3つの理由があげられます。
  • ・柔らかい雰囲気
  • ・心地よい素材感
  • ・使い道が豊富
それぞれ解説していきます。

柔らかい雰囲気

イブルの見た目として、キルティング加工の可愛らしい凹凸と韓国特有のピグメント染色という染色方法によってもたらされた優しい色味が特徴です。
そうした見た目は柔らかい雰囲気があり、部屋のインテリアとしても馴染みやすく、人気を博している理由といえるでしょう。
また、ピグメント染色は、洗濯をすることで少し色あせていきますが、色あせる変化も綺麗な染色方法となっています。

心地よい素材感

イブルは心地良い素材感も人気です。
吸水性や吸湿性に優れており、通気性も良く薄手なため、夏用のファブリックとしても好評です。
軽量でサラサラとした優しい肌触りのため、ベビー用の掛け布団や敷き布団にも利用されています。

使い道が豊富

イブルが人気な理由として、使い道が豊富という点が挙げられるでしょう。
一般的な韓国語の意味である「布団」としてももちろん利用されている他、ラグや各種マットにも利用されています。
優しい色合いのファブリックは、インテリアとして馴染みやすいのも理由でしょう。
また、使い道として前述した心地よい素材感から、掛け布団や敷き布団、おくるみなどのベビー用品としても使われています。
そしてコンパクトにたたむことができて丸洗いできる点から、キャンプやピクニックなどのアウトドアに利用する方もおり、多種多様な使い道があります。

イブルの使用例

ここまでイブルの人気な理由を挙げてきました。具体的に商品とともに、使用例を載せていきます。

イブル生地の肌掛け布団

肌掛布団 シングル イブル カルム
イブル生地の肌掛け布団です。イブルといえば鉄板なのが布団です。自然なデザインと優しいカラーが特徴で寝室にもなじみやすい見た目になっています。
イブルの肌触りの良い素材で快適に眠れるでしょう。また丸洗いも可能なので、清潔に保つことができます。
肌掛布団 calme を見る

やわらかイブル生地の敷きパッド

敷パッド ベッドカバー シングル イブル カルム
続いてシーツとしての使用例です。
こちらの「やわらかイブル生地の敷きパッド」は布団同様に心地よい素材で、またオールシーズンでも利用可能になっています。 サラサラとした心地よい素材感で寝やすいため、敷きパッドとしても人気です。
敷パッド calme を見る

やわらかイブル生地のマルチクッション

イブル カルムマルチクッション
イブルはクッションとしても活躍してくれます。
こちらの「やわらかイブル生地のマルチクッション」は2wayタイプになっており、授乳時やベビーのお座り期の使用も可能です。
ボタンを外すことで、抱き枕としても使用できるようになっています。このクッションも洗うことができるため、ベビー用としても衛生面で安心です。
マルチクッション calme を見る

イブル カルムマルチカバー

イブル カルムマルチカバー
イブルは丸洗い可能で大きいサイズもあるため、マルチに利用することができます。 ソファーにかけて使用する方法や、そのままラグに使用する方法もあります。 柔らかい特有の色が、洗うたびに色合いが変化していくのも、インテリアとして魅力的ですよね。 部屋のインテリアに取り入れやすいのもイブルの活躍の場が広がっている理由でしょう。
マルチカバー calme を見る

イブルのメンテナンス方法

イブルのメンテナンスは、家庭用の洗濯機で行うことができます。
そして大きいサイズであっても通気性があり、乾くのも早いのが特徴です。
洗濯ネットにいれて洗濯することで簡単にメンテナンス可能なのもイブルの魅力です。
ただし、イブルの優しい色は、洗濯するたびに色あせていくと解説しました。 つまり、はじめのうちは他のものと一緒に洗濯すると、色移りする可能性があります。
始めのうちは他のものと一緒に洗濯するのは避けた方が良いでしょう。

まとめ

ここまでイブルについて紹介してきました。 素材感や色合いに加えて、利便性や多様性から人気急上昇中のイブルです。
イブルはいろんな商品があり、布団だけではなく、いまやソファーのカバーやラグとしても使われています。
この機会にイブルをインテリアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。
The following two tabs change content below.

イケヒコ編集部

イケヒコ公式オンラインショップのブログを2021年6月より開設しました。 インテリアのお手入れ方法や、おすすめ商品の紹介、コーディネートの提案などを中心に情報発信しております。