い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

アジアンインテリアでおしゃれな部屋作りのコツ

アジアンインテリアの画像
アジア諸国を旅行する際の大きな魅力の一つとして、リゾートホテルのような優雅な空間や、天然素材を活かした心地良い癒しの空間などのリラックスできる住空間が挙げられると思います。しかしそうはいっても旅行となると経済的な問題や、世界情勢などもあるためなかなかお気軽にできない方も多いと思います。
今回はそんな方にもオススメできるアジアンインテリアを活かしたおしゃれな部屋作りのコツをご紹介したいと思います。

アジアンインテリアとは?

一般的にアジアンインテリアとは、インドネシアのバリ島やタイのプーケットなどのリゾートホテルに代表されるような開放的でラグジュアリーな雰囲気のインテリアのことです。自然素材を活かし、居るだけでリラックスできるような癒しの空間創りに関心をお持ちの方にオススメのスタイルです。
また環太平洋と呼ばれる自然環境の文化圏の産物であるため、和を基調としたインテリアとの親和性も良いことが特徴的で、気軽に取り入れやすいと言ったことも言えるスタイルです。

アジアンインテリアで部屋をコーディネートするコツ

では次にアジアンインテリアで部屋をコーディネートする際のコツを具体的にご紹介していきます。

自然素材のインテリア・家具を使う

アジアンスタイルの部屋創りの際にまずポイントとなる肝が自然素材を取り入れることです。具体的には木材、麻、バンブー、ラタンなどで作られた家具類が挙げられます。これらの自然素材はアジア諸国で伝統的に用いられてきたものになり、基本として覚えておきましょう。
また自然素材と反対の性格の素材として、金属やプラスティックなどの家具がありますが、このような家具類も効果的に組み合わせることで、例えばアジアンモダンのようなスタイルに活かすこともできます。このような基礎知識を踏まえ、まずはご自身の理想とするイメージを持った上でコーディネートを考え始めましょう。

アジアンリゾートを参考に

自然素材を使うことを踏まえた上で、しかしどのような部屋を目指せばいいのかはっきりとしない方は、アジアンリゾートなど本場のインテリア例を取り入れてみるのがオススメです。
その際注意したいポイントは見た目も重要なのですが、それに固執しすぎるあまり気候や自分の置かれている環境に適さないものにならないようにすることです。本場の良いとこは取り入れ、代用できる部分、アレンジできる部分を見定めることが失敗しないてためにも肝心です。
工夫次第では場合によってDIYで代用できることもあるでしょうし、手に入らない、あるいは環境的に適さないものを背伸びして入れるのではなく、自然環境を鑑みてみると、それこそ自然に意外と身近なところに活かせる素材が見つけられると思います。

アジアンインテリアを使ったコーディネート実例

では実際にアジアンインテリアを使ったコーデイネートの実例をご紹介したいと思います。今回はとりあえずお手本となるようなコーディネートの例としてアジアン家具の中でもトップブランドとして知られているブランドを中心としてコーディネートをご紹介します。

GRACE NOTE グレースノート

グレースノートはアジアンインテリア業界のラグジュアリーブランドの一つで、インドネシアにおいても重宝される高級素材のウォーターヒヤシンスや、チーク、マホガニーなどの銘木を使った家具が有名なブランドです。
また近年では日本人デザイナーによる日本人の体型や日本の環境や気候を考慮したデザイン設計が行われていることもポイントです。グレースノートのブランドカラーは高級感のあるリゾートアジアンテイストですが、近年は伝統的なアジアンテイストを保持しつつも、モダンな雰囲気を取り入れており、ザ・アジアといった感じよりもむしろ、アジア風と言った感じです。
そのため日本家屋にも馴染みが良く、まさにお手本となるようなブランドです。

YOTAKA ヨタカ

1989年創業の老舗アジアン家具ブランドで、歴史的に長くタイの王宮などで採用されているアジアンインテリアのトップブランドです。グレースノートが比較的アジアンモダンの様相があるとするならばヨタカは曲線美が印象的な北欧アジアンと言った感じです。
素材はアジアンテイストのものを使用しながらも、洗練されたシンプルな仕上がりのため、一つ一つのアイテムにはいわゆる民族的な雰囲気をあまり感じません。そのため和とアジアンミックスのインテリアや、北欧家具とのミックススタイルなどにも相性が良く、幅広いニーズに応えてくれるスタイルと言えるのではないでしょうか。

当店おすすめアジアンインテリア

こちらに記入をお願いします。

い草ラグ「DXランクス」

い草ラグ「DXランクス」
リビングやダイニングなどにオススメのい草を使ったセンターラグです。国産の天然い草を使っているため他の家具との相性も良くフローリングなどの上に敷くだけなので設置も簡単です。
ラグ一枚敷くだけで部屋の印象もガラッと高級感が感じられるオススメの商品です。アジアンテイストや、モダンアジアンなスタイルにいかがでしょうか。
DXランクスを見る

い草×デニムラグ「DXラルフ」

い草×デニムラグ「DXラルフ」
カラフルで明るい印象のい草ラグで、縁取りにはデニム生地を使用しています。カラーは3種類、サイズは4つの中から選ぶことができ、リビング、ダイニングなどいろいろなシーンにマッチします。ポップで可愛い雰囲気が楽しく、家族が集まる場所の彩りとして、あるいは子ども部屋などにもオススメできます。
DXラルフを見る

竹ラグ「ラティーナ」

竹ラグ「ラティーナ」
天然の孟宗竹の目がぎっしり詰まった部分のみを使用したバンブーラグです。竹独特のひんやりとした肌感が特徴的で、汚れにくく耐久性にも優れています。バンブー独特のキリッとしたシャープな印象で、アジアンインテリアやアジアンモダンスタイルにはもちろんですし、男性に人気のあるブルックリンスタイルとのミックスにも良いと思います。
ラティーナを見る

まとめ

以上が今回オススメのアジアンインテリアのご紹介になります。長く続く日常生活の中、住環境を心地よく快適に整えることは、それをきっかけとしてより良い生活へとつながる重要な要素になると思います。
これからますます温暖化が進行し、今まで温帯気候であった日本も亜熱帯、熱帯気候に変容していくであろう近い将来に備えて、同じ環太平洋の文化圏の知恵やアイデアを取り入れて快適な住環境を整えてみてはいかがでしょうか。
無効化する