商品レビュー&画像付きお客様の声を投稿して1,000ポイントプレゼント

い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

カーペット用クリーナーの種類と選び方をわかりやすく解説

カーペット用クリーナーの種類と選び方

カーペットのクリーナー

お家のラグ・カーペットを掃除するとき、みなさんはどうされていますか?

今回は、カーペット用クリーナーの種類と選び方について解説していきます。

クリーナーの種類は、大きく分けて4種類

カーペットのクリーナー

カーペットのクリーナーは大きく分けると下記の4つに分類できます。

  • 粘着タイプ
  • ローラータイプ
  • 粉末タイプ
  • スプレータイプ

今回はそれぞれの種類の特徴をご紹介します。

粘着タイプ

粘着タイプは、粘着力のあるテープをローラーで転がすことによって、ゴミを取り除きます。

ローラーを転がすだけでゴミを取る事ができ、電源も不要なので、いつでもどこでも使える事ができます。

ただし、このタイプのクリーナーは粘着部分がカーペットを傷める可能性があること、また、シミなど液体系の汚れは取ることが出来ないなどのデメリットもありますので、注意してください。

最近では、ローラー部分を洗うだけで何度も再利用することができるタイプもありますので、ゴミの量やランニングコストなどが気になる方はぜひお試しください。

ブラシタイプ

ローラーにブラシを付けたタイプのクリーナーもあります。

埃や髪の毛などの繊維系のゴミを絡み取ってくれます。先の粘着タイプに比べて、ラグ・カーペットを傷つけにくい特徴があります。

粉末タイプ

粉末タイプは、粉末をカーペットにかけて掃除機で吸うタイプのクリーナーです。

粉末でゴミを浮き上がらせる事で、ラグ・カーペットを綺麗にしてくれます。また、消臭剤・芳香剤としての効果も発揮してくれますので、ラグ・カーペットの嫌な臭いも軽減してくれます。

泡・スプレータイプ

泡・スプレータイプは、ラグ・カーペットの汚れに、洗浄液や泡をスプレーして使用します。シミなどの、液体系の汚れが気になる方にオススメです。

また、こちらのタイプにはダニ予防、抗菌、防臭などの効果もついています。

掃除をしたあとに、泡・スプレーの洗浄液をしっかりと拭き取るなどの後始末をしなければ、逆に汚れになってしまうので注意しましょう。

カーペットの買い替えも検討してみよう

カーペットのクリーナー

カーペット自体を買い替えてみる、というのも一つの選択肢です。

そこで、汚れにくいカーペットをご紹介します。

洗えるカーペット

洗えるカーペットを買えば、カーペットの掃除用具を買って保管したりする必要もありません。 しかも、洗えるカーペットであれば、固形ゴミ、液体系汚れ、臭い対策も期待できます。 イケヒコ・コーポレーションでは、洗えるタイプのラグ・カーペットを数多く取り扱っております。

カーペットクリーナーは種類に応じて使い分けよう

カーペットのクリーナー

自分の希望に合ったクリーナーを選ぶ事が、ラグ・カーペットを綺麗に長持ちさせる事につながります。

それぞれのクリーナーの特徴を見ながら、お持ちのラグ・カーペットに合ったクリーナーを見つけてください。

ラグ・カーペットはこちら

株式会社イケヒコ・コーポレーション

イケヒコ公式オンラインショップ