い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

ナチュラルでかわいいカントリーインテリア

ナチュラルでかわいいカントリーインテリア
素朴で温もりのあるお部屋にしたい、ナチュラルでかわいい空間を作りたい。そんな方にはカントリーインテリアがおすすめです。 カントリーインテリアは、白と茶色をべースにしたナチュラルなインテリアテイスト。 素朴でありながら洗練された優しい雰囲気が人気を集めています。
しかし、素朴なカントリーインテリアは野暮ったくなってしまう場合も。 かわいく仕上げるにはカラーとアイテム選びがポイントになります。 当記事では、ナチュラルでかわいいカントリーインテリアを作る方法を解説します。 実例もあわせてご紹介するのでお部屋作りの参考にしてください。

カントリーインテリアとは?

カントリーインテリアとは「欧米の田舎暮らし」がテーマになったインテリアです。 カントリー(Country)とは「田舎」をあらわす英単語。都会の喧噪から離れた、ゆったりとした田舎暮らしが連想されるスタイルです。
エレガントで豪華な印象とは対照的な、素朴で優しい雰囲気が特徴。 まるで、おとぎ話に出てくるような「温もり」を目指しましょう。

ベースカラー

ベースカラー
カントリーインテリアのベースカラーは白です。 ホワイトを基調に、ウッド調のブラウンを組み合わせます。ブラウンは深みのある温かさを演出してくれますよ。
広がりのある明るい空間に仕上げたい場合は、アイボリーやベージュなどのペールカラーを合わせるのがおすすめです。 カラーは冷たい印象にならないように注意しましょう。温かみのある雰囲気を演出するには次の3つがポイントです。
  • 白の比率を多くしすぎない
  • 粗く、自然なムラのあるアンティークペイントを取り入れる
  • オフホワイトやくすみカラーなど、優しい印象の色味を選ぶ
白が多すぎると無機質な印象に仕上がってしまうことも。 ナチュラルカントリーに仕上げたい場合は白を多くしすぎないように気をつけてください。
差し色はビビットな色よりもくすみ系のほうがカントリーインテリアにマッチしますよ。 目指したいお部屋のイメージに合わせてカラーをチョイスしてください。

カントリースタイルの実例

カントリースタイルは、掛け合わせるテイストによって印象がガラッと変わります。 北欧風とアメリカ風に分けて、実例をご紹介します。

北欧風のカントリーインテリア

北欧風のカントリーインテリア
明るいカラーリングで、北欧スタイルに仕上げられたカントリーインテリアです。 北欧風に仕上げるポイントは、白×ウッドの明るい家具選び。 北欧では、日照時間が短いため、白を基調とした明るいカラーが大切にされています。
家族が集まる空間だからこそ、温もりを感じるウッドテイストは欠かせません。 シンプルでスタイリッシュな北欧家具を選べば北欧風のカントリーインテリアが完成します。
北欧テイストを強調したいときは、ノルディックやヘリボーンなどの北欧柄を取り入れるのもおすすめです。

アメリカ風のカントリーインテリア

アメリカ風のカントリーインテリア
ギンガムチェックとウッド家具が主役のアメリカ風カントリーインテリアです。 アメリカ風カントリーインテリアで目指すのは、ログハウスのような無骨な温もり。 開拓時代のアメリカのような、木を中心にした優しい空間を目指しましょう。
アメリカンな温もりを演出するのは、ギンガムチェックやパッチワーク柄です。 寒色よりも暖色を多く取り入れて温かな空間を作ります。
カップボードにお気に入りの食器や調理器具を飾るのもおすすめです。 生活雑貨が映えるのもアメリカ風カントリーインテリアの嬉しいポイント。 レトロでかわいい心がときめくアイテムを集めて、あなただけのカントリーインテリアを演出してください。

カントリーインテリアにおすすめのアイテム

カントリーインテリアにおすすめのアイテム
カントリーインテリアをおしゃれに演出してくれるのは、ナチュラルテイストのアイテムたちです。 天然素材をつかった昔ながらのアイテムは、カントリーテイストをおしゃれに演出してくれます。
ちぐはぐにならないアイテム選びのポイントを解説します。

木製の家具

カントリーインテリアの主役は「木製の家具」です。 ダイニングテーブルやソファー、カップボードなどの大きな家具は木製を選びましょう。
カントリーテイストを引き立たせるなら、ウッドの天板にペイントの脚を組み合わせた木製家具がおすすめです。 華奢な家具よりも、無垢なデザインのほうがカントリーインテリアにマッチします。 北欧風にするなら角ばったものよりも、丸みをおびたデザインがおすすめです。優しいお部屋に仕上がります。
アメリカ風にするなら天然木の存在感のあるテーブルがベストマッチ。 お気に入りの木製家具を選んで、あなたのカントリーインテリアの主役にしましょう。

自然素材の雑貨

木のカトラリーや昔ながらの赤シダほうきなど、天然素材で作られた雑貨はカントリーインテリアにぴったりです。 昔ながらの雑貨は、住む人が安らぐ空間を演出してくれます。
選ぶときは、手に馴染む、無垢で優しいデザインのものを選びましょう。 実用性を兼ね備えたものを選べば、おしゃれなだけでなく生活を便利にしてくれます。

ドライフラワー

カントリーテイストにアクセントを加えるなら、ドライフラワーがおすすめです。 生花を飾るとフレッシュな印象になりがちですが、ドライフラワーの落ち着いた色味はカントリーテイストを引き立たせます。 飾るときは、ブリキのバケツや古道具を合わせるとよりカントリー感が演出できます。
壁に飾るときは麻ひもを組み合わせるのがおすすめです。 植物の温もりがお部屋にカントリー感をプラスしてくれます。

レースや鍵あみのドイリー

ドイリーとは、卓上に置く小さな敷物。 花瓶やオブジェの下にレースや鍵編みのドイリーを敷くとカントリーインテリアが引き立ちます。
素材は、麻などの天然素材のものを選びましょう。 繊細なドイリーより、ざっくりと編まれたドイリーのほうがカントリーインテリアにマッチします。 テーブルの上が物足りないときは、ドイリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

かご・バスケット

カントリーインテリアを手軽に取り入れるなら籐や白樺で編まれたかご・バスケットがおすすめです。 かごやバスケットは収納にもなるため、テイストにそぐわないものを閉まっておくのにも重宝します。
おとぎ話に出てくるような「持ち手がついたバスケット」は、まさにカントリーインテリアにぴったり。 コロンとした丸いフォルムのものがおすすめです。

まとめ

カントリーインテリアは、住む人を優しい気持ちにさせてくれる温もりあふれるインテリアテイストです。 ベースとなるのは、白とウッド家具。白を基調として、木製の家具を使いながらカントリーインテリアの基礎をつくりましょう。
カントリーインテリアには、北欧風、アメリカ風など様々なテーマがあります。 あらかじめテーマを決めてから、アイテムをチョイスしてください。
自然素材をつかったアイテムは、カントリーインテリアを引き立たせます。 ドライフラワーやバスケットなどをつかってあなただけのカントリーインテリアを完成させましょう。
The following two tabs change content below.

イケヒコ編集部

イケヒコ公式オンラインショップのブログを2021年6月より開設しました。 インテリアのお手入れ方法や、おすすめ商品の紹介、コーディネートの提案などを中心に情報発信しております。