い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

デスクワークにおすすめのインテリアグッズ

ワークスデスクにおすすめのインテリアグッズ
長時間のデスクワークをする際、できるだけ体に負荷をかけずリラックスした体勢で行いたいですよね。体に合ったデスクやオフィスチェアを使うことはもちろんですが、インテリアグッズを取り入れるのもおすすめです。
今回は、デスクワークにぴったりのインテリアグッズを紹介します。体の悩みに合わせたクッションや在宅勤務に役立つチェアマットについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

クッション

クッション
オフィスワークで体に合わないイスを使っていて、腰や背中が痛くなるなど、体に不調が出たことはありませんか。体の悩みに合わせたクッションを使うことで、座り心地を良くしたり腰や背中の違和感を軽減させる効果が期待できます。同じクッションでも、お尻の下に敷くタイプのものから腰に当てるものまで、使い心地はさまざま。体の悩みに合わせていくつか使い比べながら選ぶと良いでしょう。

シートクッション

シートクッション
長時間のデスクワークでお尻が痛くなりがちな方には、使い勝手の良いシートクッションがおすすめ。なかでも低反発ウレタン製のものなら、程よい厚みともっちりとした座り心地が実感できるので座面の硬さが気になる方にも良いでしょう。
幅40cmの正方形タイプが一般的ですが、より見た目が可愛らしい円型もあります。また、形がシンプルなことからオフィスチェア以外にも床やダイニングチェア、ピアノのイスなど、さまざまな場面で使いやすいというメリットもあります。
在宅勤務のオフィスチェアで使う場合は、あらゆる場面で使うことも考えて選ぶと良いでしょう。

腰当て

腰当て
デスクワークによる腰周辺に違和感がある方は、腰当てを使ってチェアと腰の間の隙間を埋めてあげると良いでしょう。なめらかな形状が程よくフィットし、腰を自然にサポートしてくれます。自然と背筋もピンとするので、作業中の姿勢が気になる方にもおすすめ。
クッションは気軽に洗濯することが難しいため、においなどの衛生面が気になる方は、表地にい草を使用したクッションを選ぶと良いでしょう。い草のもつ吸湿性や消臭効果は、普段使いのクッションとも相性抜群。暑い季節でもムレにくく、汗や体臭など気になるにおいを軽減してくれる効果が期待できますよ。
腰当ては、一般的な長方形タイプのものから正方形など形状もさまざま。腰の悩みに合わせたものを選びましょう。

2連タイプ

2連タイプ
2連タイプのクッションは折りたたむことができるため、さまざまな使い方をすることが可能。広げてお尻の下に敷いても良いですし、腰や背中に当てることも可能。折りたためばちょっと休憩したい時の枕としても活躍するので、一つ持っておくとあらゆる場面で重宝するでしょう。一人暮らしで在宅勤務の方でも、仕事中からリラックス時間までシーンを選ばずに使えるので便利ですよ。お部屋でもオフィスでも使うことを考え、ネイビーやブラウンなど落ち着いた色味のものを選ぶと良いでしょう。

フットレスト(足置き)

フットレスト(足置き)
長時間デスクワークをしていると、つい足をブラブラさせてしまったり、足の置き場所が定まらず、気づけば変な体勢になっていることはありませんか。フットレストは、デスクワーク中に足を乗せることで良い姿勢をキープし、足の不快感を軽減してくれる効果が期待できます。
触り心地の良いウレタン製から機能性に優れたプラスチック製まで、素材によって特徴もさまざま。会社でのオフィスワークではもちろん、在宅勤務中にも活躍すること間違いなし。作業環境を改善させたい方は、足元から見直してみるのも良いですよ。

ウレタン製

一般的なクッションでも良く使われるウレタンは、触り心地やちょうど良いフィット感が魅力的。デスクワーク中の腰当てやシートクッション、リラックス時間に使うなら低反発のものでも良いですが、フットレストとして使うなら、沈みすぎず足をしっかりと支えてくれる高反発の方が良いでしょう。程よい弾力感で踏み心地も良く、オフィスワークのインテリアグッズとして重宝すること間違いなし。 足の形に合わせてなだらかなカーブが付いているので、休憩時間に足枕として使っても良いですね。

プラスチック製

プラスチック製のフットレストは、機能性に優れているので環境に合わせてさまざまな使い方ができるのが特徴的。
折り畳みできるタイプのものなら、使わない時はコンパクトにたたんで隙間などに収納できるため、ワンルームなど狭い部屋でも邪魔になりません。家から会社に持って行きたい時でも、幅を取らないので便利な使い方ができるでしょう。
また、自分の好きな位置で角度調整しやすいのもプラスチック製ならではのメリット。家や職場などでイスが変わってもその都度調整できるため、場所に合わせて買い替える必要がありません。さまざまな場所で使いたい方は、角度調整機能の付いたものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

まとめ
オフィスワーク中、姿勢や体の悩みがある方は、ぜひ自分に合ったクッションやフットレストなどのインテリアグッズを取り入れてみてください。それぞれ素材や形によってさまざまな使い心地が実感でき、自分の体に合ったものを使えば仕事中のストレスを軽減してくれるでしょう。 在宅勤務の方は、オフィスチェアによって床を傷つけないようチェアマットを取り入れるのもおすすめですよ。
イケヒコ・コーポレーションオンラインショップでは、さまざまなクッションを取り揃えています。ぜひご覧になってください。 イケヒコオンラインショップ
イケヒコのクッション商品
無効化する