い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

用途別おすすめクッションの紹介

用途別おすすめクッションの紹介

仕事時間やリラックス時間に、体の悩みに合ったちょうど良いクッションが欲しいと思ったことはありませんか。 クッションは、使う用途によって幅広い形や触り心地が楽しめます。
今回は、さまざまな場面で活躍するクッションについてご紹介します。 便利な背もたれクッションや、座布団のような感覚で使えるフロアクッションについても解説するので、心地よいクッションを探している方はぜひ参考にしてみてください。

背もたれ クッション

背もたれ クッション

壁と背中の隙間を埋めてくれる背もたれクッションは、三角形になっているものが多く、背中に程よくフィットしてくれます。床に座りたい時やソファ、ベッドの上でくつろぎたい時など、さまざまな場所で活躍するのが特徴的。
高さ50cm前後を目安に、使う場所に合わせて横幅を選ぶと良いでしょう。ベッドの上で使う場合や並んで使いたい場合は、横幅は100cmほどあると安心。一人用なら横幅50cm前後のものが良いでしょう。
ビーズや綿など、中材によって使い心地も変わりますよ。

背もたれ クッション「カリス」を見る

フロアクッション

フロアクッション

床に直接座る際、フロアクッションを使えば底冷えを防いでくれたり、床の上でも柔らかな座り心地を実感できるでしょう。
ころんとしたフォルムが可愛らしい円型や、安定感のある正方形が一般的。色や形によって雰囲気がガラリと変わるので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶと良いですよ。北欧テイストのお部屋ならアイボリーなどの淡い色を、ガーリーお部屋ならパステルピンクの円型などがおすすめです。
コンパクトなサイズ感なので置く場所を選ばず、一人暮らしの方でも気軽に取り入れられます。

フロアクッション「エルマー」を見る

ソファクッション

ソファクッション

皆さんおなじみのソファクッションは、ソファの座り心地をより快適にしてくれたり、ちょっとお昼寝したい時にも役立ちます。クッションカバーのデザイン性が幅広いことから、インテリアとしても活躍。一つのソファに3、4個ほどのクッションを置くだけでより安心感が生まれ、リラックスした時間を過ごせるでしょう。季節によってカバーの色味や素材を変えて楽しむこともできますよ。
一般的な45cm×45cmの正方形サイズに加え、30cm×50cmの長方形サイズも人気。組み合わせて使ってもおしゃれですね。

ソファクッション「モーリア」を見る

シートクッション

シートクッション

シートクッションは、ダイニングチェアなどに座る際、お尻の下に敷くことで柔らかい座り心地をサポートしてくれるため、底付き感が気になる方にもおすすめ。
正方形や円型などの形が主流ですが、フロアクッションに比べると薄めのものが多く、イスから床までさまざまな場面で使いやすいのが特徴的。
イスに使う場合は、ヒモ付きのシートクッションを使うとイスに固定できるため、ずれる心配がありません。 ダイニングチェアに使う場合、色やデザインを統一させるとよりおしゃれになるので、セット購入できるものがおすすめです。

シートクッション「エルマー」を見る

円座クッション

円座クッション

真ん中に穴の空いたドーナツのような形の円座クッションは、お尻や骨盤全体を程よくサポートし、姿勢を美しく保ってくれます。 ちょっとリラックスしたい時から仕事や勉強中までさまざまなシーンに役立つので、目的に合わせた構造のものを選ぶと良いでしょう。
フランネル地からメッシュ生地まで表生地の素材はそれぞれですが、機能性にこだわりたければい草タイプの円座クッションがおすすめ。 快適な座り心地だけでなく、吸湿や消臭効果などい草ならではの効能も実感できるため、洗濯のしづらいクッションでも安心して使えるでしょう。

円座クッション「エルマー」を見る

低反発クッション

低反発クッション

ウレタンを使用した低反発クッションは、もちっとした、包み込まれるような柔らかい触り心地が人気。 程よくフィットして体をサポートしてくれるので、床やイスの固い座り心地が気になる時に取り入れると良いでしょう。
へたりや底付き感が心配な方は、2層構造のものや厚さのあるものを選ぶと良いです。 触り心地が良くさまざまな場面で使えるので、新居のプレゼントなどにもおすすめです。

低反発クッション「MO-RU」を見る

肘置きクッション

肘置きクッション

肘置きクッションとは、ソファなどに座る際、肘を置くために使うクッションのこと。肘の長さに対応した楕円形や長方形のものが多く、クッション性のあるものから硬めのものまで触り心地もさまざま。
機能性も充実したものが多く、使う場所に合わせて適切なクッションを選ぶと良いでしょう。ソファで使う場合は、散らかりがちな新聞やリモコンなど、小物類を入れられる収納付きのものだとより便利に使えますよ。
デスクチェアなどに使う場合は、ずれないように取り付けの紐やテープが付いていると安心ですね。

肘置きクッション「ステイル」を見る

ボルスタークッション

ボルスタークッション

楕円形のフォルムが可愛らしいボルスタークッションは、ソファからフロアまで幅広いシーンで使えるのが魅力的。仕事中の座り心地が気になる場合は腰や背中の後ろに挟んでも良いですし、リラックス時間には抱き枕として使ったり、足乗せしても良いでしょう。
一般的なソファクッションと違って床に置いてあっても違和感がないので、おしゃれなフロア用クッションを探している方にもおすすめ。お部屋になじみやすいだけでなく、楕円形ならではの多様な使い方が楽しめます。

ボルスタークッション「エルマー」を見る

足置きクッション

足置きクッション

足が疲れている方やむくみが気になる場合は、足置きクッションがおすすめ。足首を乗せるものからふくらはぎ全体をサポートするものまで種類はさまざまですが、疲れた足のリラックス効果が期待できます。
足首用クッションの場合、足の形に合わせてへこみがあるタイプのものは、程よいフィット感が得られるだけでなく、心配な型崩れも防いでくれます。
足全体を預けたい場合は、幅60cm前後の長めのものを選ぶと良いでしょう。太ももから足首まで幅広くサポートしてくれます。

足置きクッション「エルマー」を見る

カークッション

カークッション

カークッションは、運転席や助手席、後部座席の座面に敷くことで、座り心地を変えることができます。長時間のドライブでお尻が痛くなりがちな方や、ひんやりとした座り心地が苦手な方は取り入れてみると良いでしょう。
ムレが気になる夏場などは通気性の良いメッシュ生地を、冬場はクッション性に優れた暖かい素材のものなどを使うとより快適に過ごせますよ。
家でシートクッションやフロアクッションを使用している場合、薄手のものであれば代用しても良いですね。座席のサイズに合ったものを選びましょう。

ゲーミングチェアクッション

ゲーミングチェアクッション

ついつい長くなりがちなゲーム時間には、ゲーミングチェアを導入する方も多いのではないでしょうか。使い勝手の良いゲーミングチェアでも、座り心地に悩みがある場合はゲーミングチェアクッションを併用しても良いでしょう。
お尻の下に敷くタイプのものから背中や腰をサポートする背もたれクッションまで、同じゲーミングチェアクッションでも種類はさまざま。お尻用のクッションなら、体圧分散に優れていて姿勢をサポートしてくれるものを選ぶと良いですよ。部位別に持っておいても良いですし、悩みの多い方は背中用とセットで使っても良いですね。

スマホクッション

長時間スマホを操作していて、首や腕が痛くなったことはありませんか。スマホクッションは、スマートフォンやタブレットなどを操作する際に膝の上に置くことで、肘置きになります。リラックスしながら作業できるので、ちょっとした仕事から動画観賞など、幅広いシーンで役立ちますね。
お腹に当たる部分がカーブを描いたタイプのものなら、体にフィットした使い心地が実感できるでしょう。寝転がりながら使いたい方は、頭や背中を支える枕タイプのスマホクッションを使っても良いですね。

まとめ

長期間のデスクワークで腰やお尻などの不調がある場合、ぜひクッションを取り入れてみてください。背もたれクッションや円座クッションなど、目的に応じて幅広い種類を選べるので、日々の生活を改善させたい方におすすめです。
使う場所によってサイズ感も変わるので、触り心地だけでなく大きさや幅なども確認しておくことが大事です。
お気に入りのクッションを見つけておうち時間を充実させましょう。
イケヒコ・コーポレーションオンラインショップでは、さまざまなクッションを取り揃えています。ぜひご覧になってください。

クッション・座布団一覧を見る

無効化する